×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Vラインの永久脱毛の基礎知識

Vラインの脱毛でお悩みの方も多いことと思います。Vラインの脱毛処理はカミソリや除毛・脱毛クリームを使用して行う方法もありますが、Vラインはデリケートな部分なので、エステティックサロンや美容外科での「永久脱毛」をお勧めします。エステティックサロンや美容外科でのVラインの脱毛は数年前に比べると、価格も安くなり利用しやすくなりました。エステティックサロンや美容外科を利用して脱毛処理をする人が増えてきたのも価格低下に関係しているかもしれません。また、エステティックサロンや美容外科では、エステティックサロンや美容外科Vラインの脱毛と同時にIラインの脱毛もできる場所が増えています。また永久脱毛にも光脱毛・フラッシュ脱毛などの方法の種類が増えてきています。

Vラインの永久脱毛について

Vラインの脱毛を行う場合、毛は毛周期と呼ばれるサイクルで生え変わっているのですが、現時点で目に見えて生えている毛は毛穴の数の3割程度と言われています。その為、永久脱毛をしてもすべてのムダ毛をなくす為には、現在生えていないムダ毛が伸びるのを待って脱毛処理、また伸びるのを待っての繰り返しで約4〜5回の施術が必要となってきます。人によりVラインに生えている毛の量も範囲も違いますので、施術回数や期間は人により異なりますが、永久脱毛が完了するまで平均で1年、長い人で2年くらいかかることもあります。価格面ではVラインの脱毛は、エステティックサロンや美容外科によって幅があり、約1〜5万円となっています。事前に価格や医師のスキルは確認する必要があります。

Vラインのレーザー脱毛について

Vラインの脱毛としてよく聞かれる方法に「レーザー脱毛」があります。レーザー脱毛は医療行為となっているので、レーザー脱毛を希望している場合は、美容外科、整形外科、形成外科、皮膚科など、医療機関での施術となっています。レーザー脱毛を使った、Vラインの脱毛処理の場合、実際にレーザーを照射している時間は短時間で10分程度で出来ます。レーザー脱毛は痛みはほとんど感じないと言われています。しかしVラインの場合は、手や足と比べてデリケートですので、少し痛みを感じてしまう人もいるようです。また、レーザー脱毛を行ってすぐは、脱毛をしたVラインの毛穴が、赤い点でプツプツとなっていることがあります。Vラインはデリケートですので、レーザー脱毛で照射した箇所には、軟膏などを医療期間で貰ったものを塗り肌をケアしてあげる事が必要になります。

Copyright © 2008 Vラインの永久脱毛にレーザー脱毛